どこでどんなテーブルを使うのか

自宅になくてはならない家具の1つが、テーブルです。
ダイニングに置いて食事をとるため、家族が団らんの時間を過ごすためのものや、リビングや応接間においてお客さんを接待したり、お茶を飲むためのものなど、家庭内にはいくつかのテーブルがあります。
一方で、一人暮らしの方の場合、1つのテーブルで食事から勉強机、作業台、パソコン台など様々な役割を担わせているかもしれません。
どんなものを選べばいいかは、まずは用途から考えましょう。
食事をするとすれば、最大で何人で食卓を囲むのかも検討します。
それによってサイズも異なってくるからです。
続いて部屋の広さとの兼ね合いでサイズや形を考えましょう。
高さも重要です。
イスとセットで買えば問題ないですが、イスとは別に購入する場合にはイスと合う高さでなければなりません。
高さが合わないと食事をするにも、勉強をするにも負担がかかってしまうからです。
そして、部屋の雰囲気や床や壁のカラーから、カラーも考える必要があります。

もっと読む>>テーブルコーディネートの基本 - All About(オールアバウト)